革張り家具キットファニチュアについて

既に永い月日が経過したため、ここに過去の経緯の概略を記します。

 

弊社Tokyo Kit Furniture有限会社が革張り家具キットファニチュア(Kit Furniture)の販売から事実上撤退したのは、2011年3月11日に発生した東日本大震災の後の2011年6月ごろになります。

製造元であるメーカーから弊社への製品供給と弊社からの受注を一方的に絶たれたためです。

2011年初頭からメーカーの不手際が目立ち始め、何とか受注分を納品していたものの、2011年5月に完全に製品供給が絶たれました。

このため、その当時ご注文を受けていたお客様は大変なご迷惑をお掛けするとともに、ご注文の取り消しという手続きをさせていただきました。

一部のお客様については、納品に手違いがあり、製品の修理や部品交換が必要な状態であったにも関わらず、これらの件もメーカーが対応せず、お客様に大変なご迷惑をお掛けし続ける事態となりました。

 

2011年6月に事実上の撤退を余儀なくされた弊社としては、事態の回復をメーカー側に求めましたが、メーカーは応じず事態は悪化する一方でした。

メーカーである㈱北谷(徳島市)がこのような急変をしたのは、2010年12月に代表者や役員が交代したことがきっかけと言えます。

2010年12月までは私の実父が二代目社長を務め、宮内庁をはじめ大手企業や富裕層に取引先を拡げ、厳しい経営環境の中でも家具業界の老舗として結果を出して来ておりました。

弊社は2003年10月に東京にこの家具の販社として設立(資本は別)し、首都圏を対象に、これまで手掛けてこなかった分野や大手では手が届かない細かなサービスで富裕層や大手企業を取引先として拡大しておりました。

しかし、2010年12月の徳島での代表者交代がなされ、そして2011年6月には完全な製品ストップのため、事実上の撤退をすることとなりました。

 

その後、弊社は店舗やECを閉鎖し、事業の後始末と立て直しを行って現在に至っております。

 

2011年末頃からは徳島のメーカーは弊社や私個人に対して、数々の謂れのない訴訟を起こし、ここから2016年5月まで訴訟を一方で行っておりました。訴訟は民事が主でしたが、弊社や私個人にとっては捏造・歪曲・誇大表現・時系列無視のようなもので、証拠集めや答弁には苦労させられました。

ただ、徳島地裁、高松高裁ともに弊社と私たちの意見・主張を全面的に支持くださり、結果としては全面的な勝訴で終結しました。

 

とはいえ、この5年余りの期間に受けた、個人・法人の名誉棄損、商業上の実害、機会損失分の損害賠償は少なくとも億単位となることが予想されるほどで、弊社と私たちはこれらを訴えるか否かを弁護士と相談する状況にありました。

 

メーカー側は弊社からの訴訟提起を恐れたのか、経営状態が窮状であったためもあり、2016年6月に自己破産申請を申立、同日受理されました。

メーカーは2010年12月に代表者交代や役員交代をして以降、大手デパートを中心に営業を続けていたものの、東日本大震災による需要減に加え、東京拠点に活動していた販社である弊社や弊社が運営していたWEBやECの閉鎖もあり、売上高が徐々に減少し経営状況が悪化していました。

現金や保険積立金や有価証券が豊富にあったものの、経営状態の悪さから、これらを済崩し的に浪費していった様子でした。

その間続けていた訴訟の敗訴と今後の損害賠償等の懸念も加わり、弁護士主導のもと破産申請となった様子でした。

端的に言えば、経営陣の放漫経営と私利私欲の招いた結果です。

 

ただ、大正14年から続いてきた老舗家具メーカーとしての実績と培ってきた技術、長年一緒に働いてきた家族同様の職人たちは、このメーカーの宝でした。

この宝を守りたい、存続させていきたいと思い、弊社が自己破産申請をしているメーカーの受け皿となれるかどうかを各方面に掛け合い、金融機関各社にお願いしていきました。

破産管財人や裁判所にもそれらの旨を伝えつつ、関係各位の協力を得ながら、メーカーの再起の可能性に尽力したのですが、結果としては破産会社を再び水面に引き揚げることができませんでした。

 

その結果、2017年4月にはすべての破産手続きが完了し、メーカーの資産は債権者に分配され、債務は結果として完済することとなりました。

この債務についても、債権者各位の調整をしたのは私たちであって、メーカー側の者ではありません。彼らはすべてを放り出していた様子です。

このように、メーカーとその痕跡はこの世から消えて無くなりましたので、現状、革張り家具キットファニチュアは製造もなされておりませんし、修理も出来ない状態となっております。

 

2010年12月に起こったことが2017年4月までのすべての始まりであり原因です。

 

現在も弊社は別事業を以て活動しておりますが、革張り家具キットファニチュアについては上述のように手も足も出せない状況です。

私は個人的に製法等を知っておりますので、将来再び製作できる体制や機会を得ることができれば、復活させることも考えとして含んでおります。ただ、設備等が大変過ぎるので、実現できるかどうか。。。

 

このような形での経緯報告となりますが、ご容赦ください。

何分、時が経たないと言えないと考えておりましたもので。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 




ご訪問ありがとうございます!!

北谷 政典(きたたにまさのり)です。

東京都世田谷区の二子玉川からお届けしています。 (ただいま諸事情で、最高級家具「家具の宝石」キットファニチュアは受注を停止しています。 他社メーカーさんの家具のご注文は承っておりますよ。)

当ブログでは自社のみならず、お客様にとって役に立つインテリア・家具の情報やサイトもご紹介しています。

何か少しでも、お役に立てれば嬉しいです!!
どうぞヨロシクお願いします!!


併行して、元銀行員の融資・経営コンサルタント,中小企業診断士としても活動しています。

家具・インテリアサイトのご紹介

高級家具やその情報をお探しの方へ。

当ブログの情報がお役に立てばいいのですが、そうとは限らないですよね。
そこで、いくつかのサイトをご紹介しています。
いろんな家具やインテリアグッズがあります。

お探しの情報やモノや逸品が見つかればイイですね。 素敵な家具やインテリアグッズは生活も人生も豊かにしてくれますからね。

各社を一覧表示していますので、ぜひ参考にしてください。こちらをクリックしていただければ、一覧ページに移ります。

食器や雑貨などのインテリアショップもありますよ。