心の健康、身体の健康

健康でありたい!という思い。

これは誰しも幾つになっても持っている思いでしょう。

 

身体の健康というのは、元気であるときは気にしないのかもしれません。

しかし、健康診断や人間ドッグで主治医から「○○○病の恐れがありますね。」なんて言われれば、「えっ、どうしよう・・・」と戸惑い、「○○○病にならない方法ってある?」とか「もしも○○○病になったら、どうすればよい?」とかいろいろと想像しますよね。

「食事療法」や「運動療法」や「最新治療法」や「手術」などについてネットで調べたり、本屋さんで調べたりしますね。

 

病気との付き合いは出来れば避けたい!ということは言うまでもありませんが、事前にいろいろと調べて、そうならないように心掛けしてしておくのはとても立派なことだと私は思います。

ただ、心と身体はつながっているでしょうから、あまり深刻に、その病気のことばかりを考えないことも大切かと。

私は既に不治の病を抱えていますが、そんな人間が言うことかどうかは別にしても、「心が病むと身体の病気を引き寄せやすい」可能性が高いと思っています。

 

私の抱えている不治の病は、取りあえず、毎日の投薬で日々を普通に過ごすことが出来ます。

(一昔前であれば、毎日通院しなければならず、仕事も十分にできない方が多かったそうです。それを思えば、医学や医療の進歩にひたすら感謝です。)

もう発病して7年目になりますが、投薬と自己管理もあって、身体のどこかに不都合があるなんてことには至っていません。

見た目にも変化が無いと思います。(まぁ、年齢は重ねていますので、それは仕方ないとして・・・)

体重は62kg±1kgほどで推移していますし、体脂肪率は10%~12%の前後です。

血圧は少し低いのは発病前からで、血液検査でも貧血を示す数字がずっと出ていますが、血の気が少ないワケではありません(笑)。とは言いながら、あまり怒ったり、腹を立てたりすることは少なくなりました(歳のせいでしょう)。

血液検査では何も注意がなく、HbA1cという1~2ヶ月平均の血糖状況を示す値は旧基準で5.2%、新基準で5.6%という低めですし、γGTPやGOT、HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪なども良好な数値です。

尿検査にしても、何も異常値は出ていません。

 

特に何か食事で気をつけているようなことは無く、何でも食べますし、お酒も若干ですが飲みますし。

スポーツは今は何もしていませんし、ウォーキングやジョギングもしていません。

筋トレもするわけでもありませんし、ほんと、何もしていない状態が何年も続いています。

「健康オタク」でもないことはお分かりいただけると思います(笑) 

「でっ、何処が悪いわけ?」って自分でも不思議です。

まぁ、これは毎日の投薬と自己管理(家族の配慮があってこそですが)の賜物?でしょう。

ですから、普段、仕事をしたり、考え事をしたり、出歩いたりとしていても、病気をほぼ忘れています。

投薬の必要性を忘れると、速攻で影響が出ますので、一日に3度の投薬時に「おぉ、そうだった。お薬、お薬。」と自分の持病を再認識するくらいです。

私はこの持病に関しては、「あれこれ悩んだり、考えたりしても仕方ない。いまの医療ではまだ完治する方法が無いんだから、とりあえずは投薬で数年凌げばいい。IPS細胞やES細胞の研究が進んでいるから、まぁ、そのうちに移植手術もできるんじゃないかなぁ。とりあえず、悪くならない程度にケアは忘れず、毎日を楽しく過ごそう!」と前に決めて、そうして毎日を過ごしています。

 

気をつけないといけないのは、身体の健康なのは言うまでもありませんが、「心の健康」にも自分なりに気をつけています。

誰でも心にもバイオリズムがあって、時にはイラついたり、沈んだり、パッとしないときはあると思います。

大きなストレスが掛かれば、心の健康に影響するとも思います。

 

私は自分でも不思議ですが、かなり「ストレスに強い体質」なのか「ただのバカ」なのか、他人から見れば「面倒・触りたくない・避けたい」というような事案が自分に降りかかってきても、意外に真正直にぶつかっていく性質です。

まぁ、この辺のことは、銀行員時代や会社を設立したことから、いろんな事案を経験してきたため、「何とかなるさ!」というのを経験則で覚えてきて、染み付いているからでしょうか。

経営コンサルタントの仕事でも、訪問先企業ではいろいろと問題が生じますから、「ひとつひとつの事象、事案をある意味で特別視しない。生じたことは仕方ない。で、どうするか。」と思って取り組んでいます。

このように「ストレスをストレスと余り思わない」性質なので、これが身体の健康に影響したのかも知れませんが、適度にストレスを発散して「心の健康」を保つのはとても大切だと思っています。

 

 

「心の健康」を保てば、元気な人は「身体の健康」を保てるかも。

取りあえず、私は「心の健康」を保つため、知らず知らずにストレスを溜め込まないように、こんなことをやっています。

 

趣味があれば、趣味の時間を大切にする。

楽しい映画や番組や見たり、本を読んだりする。

遠くの景色をぼんやり眺めたり、身近な景色を見てみる。

綺麗なもの、綺麗な人を見る。

好きなことをする。楽しいことをする。

 

嫌なことは忘れる。取りあえず、横に置いておく。

面倒なことは、さっさと片付けてしまう。(後回しにしない。)

相手があることは、ボールをすぐに投げ返してしまう。(それも強弱をつけて。)

 

ウソはつかない。(誰に対してもですが、特に自分に。)

(小さなウソでも、ウソを積み重ねたり、ウソでウソを上塗りしたりすれば、いつか大きくなって、足元から崩壊します。これは精神衛生上、とても悪いことだと思いますから、ウソは言わないことです。) 

大風呂敷は広げない。(無理なこと、実現しそうに無いことは言わない。)

良いこと、悪いこと、事実をありのまま受け止める。

相手によって態度を変えない。(裏表の無い、真っ直ぐでいつもいる。)

権力、圧力にも屈しない!

世間の空気に流されない。

こんな感じでいれば、心の健康は保たれますかね(笑)

 

健康って、失ってみて、その有難さがわかります。

私のように健康を失ってからでは、遅いのかも知れませんが、「病気の可能性がある」とか「初期症状」とかであれば、まだまだ元気な方へ引き返せるはずです。

元気が何より!心も身体も。 

 

(心の元気、健康を思って、ここに綴ったのは、最近、妙なニュースや事件が増えていること、流行病の発生、チグハグとも思える大企業の問題や政治の問題、外交問題、世界情勢、天災など、妙な雰囲気というか、風、空気が漂っているように感じたからかも知れません。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 




ご訪問ありがとうございます!!

北谷 政典(きたたにまさのり)です。

東京都世田谷区の二子玉川からお届けしています。 (ただいま諸事情で、最高級家具「家具の宝石」キットファニチュアは受注を停止しています。 他社メーカーさんの家具のご注文は承っておりますよ。)

当ブログでは自社のみならず、お客様にとって役に立つインテリア・家具の情報やサイトもご紹介しています。

何か少しでも、お役に立てれば嬉しいです!!
どうぞヨロシクお願いします!!


併行して、元銀行員の融資・経営コンサルタント,中小企業診断士としても活動しています。

家具・インテリアサイトのご紹介

高級家具やその情報をお探しの方へ。

当ブログの情報がお役に立てばいいのですが、そうとは限らないですよね。
そこで、いくつかのサイトをご紹介しています。
いろんな家具やインテリアグッズがあります。

お探しの情報やモノや逸品が見つかればイイですね。 素敵な家具やインテリアグッズは生活も人生も豊かにしてくれますからね。

各社を一覧表示していますので、ぜひ参考にしてください。こちらをクリックしていただければ、一覧ページに移ります。

食器や雑貨などのインテリアショップもありますよ。