ドレッサー 鏡台も今はネット通販で気軽に買える

ネットで何でも買える。 もう当たり前のことになっています。

ドレッサー 鏡台も今はネット通販で買える時代。

 

7年くらい前ですが、私がオンラインショップを始めて、100万円を越える高級ドレッサーを販売しようとしたころ、「売れないよ~」といろんな人に言われました。

もちろん当時は、ネット通販の地位が低く、売れるはずないと思われても当たり前。

 

でも、はじめてしばらくしてから、売れました! 120万円超のドレッサーです!

で、今度は250万円超のドレッサーが売れました!

ってな具合で、超高級ドレッサーでさえ、インターネット通販で売れる時代。

 

今では、ドレッサー以外にもジュエリーケースやインテリア小物は言うまでもありません。

応接セットやオーダーメイド家具に関しては、ネット検索がきっかけになって商談になります。

二子玉川の店舗もありますが、ネットが24時間365日働いて、営業してくれているお陰です。

 

ネットは万能ではないでしょうが、立地や時間の障壁をいともカンタンに飛び越えてくれます。

お会いするお客様も事前にネットで下調べしてくれており、こちらはあまり話さなくても、ご理解いただけている、なんてことも。

 

ネット通販、TV通販、カタログ通販など通販市場は伸びている。

一方、大手流通であるデパートの売上は右肩下がり。

通販にデパートは抜かれてしまう現実。

しかし、デパートの社員さんたちは、その現実を受け入れないのか、認めないのか、あるいは否定しているようにも感じます。私の感じ方が間違えていなければ、「自分達デパートは上。通販は下。」のように言っています。

 

経営コンサルのほうでも書きましたが、パラダイムシフトがあらゆる市場で生じています。

過去の成功体験は今日、明日には通用しなくなっています。

ましてや、激変の時代では、変化していくことが大切です。

過去にこだわり過ぎて、変化できなければ、市場から退場を言い渡されます。

 

私は変化に付いて行くことを最低限やらなければいけないことと思っています。

会社を経営していれば、変化に付いて行くだけではなく、変化の兆候をいち早くキャッチ、見通していなければならないとも思います。

また、自らが先に変化していくこと、これが一番大事かもしれないとも思っています。

 

家具・インテリア業界はその変化のスピードがもの凄く遅い業界。

IT、ICT業界から見れば、化石時代とも言えるくらい、変化が遅い。

そんな家具・インテリア業界がこれから先どうなっていくのか。

ちょっと暇な時間にそんなことを思い巡らせていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 




ご訪問ありがとうございます!!

北谷 政典(きたたにまさのり)です。

東京都世田谷区の二子玉川からお届けしています。 (ただいま諸事情で、最高級家具「家具の宝石」キットファニチュアは受注を停止しています。 他社メーカーさんの家具のご注文は承っておりますよ。)

当ブログでは自社のみならず、お客様にとって役に立つインテリア・家具の情報やサイトもご紹介しています。

何か少しでも、お役に立てれば嬉しいです!!
どうぞヨロシクお願いします!!


併行して、元銀行員の融資・経営コンサルタント,中小企業診断士としても活動しています。

家具・インテリアサイトのご紹介

高級家具やその情報をお探しの方へ。

当ブログの情報がお役に立てばいいのですが、そうとは限らないですよね。
そこで、いくつかのサイトをご紹介しています。
いろんな家具やインテリアグッズがあります。

お探しの情報やモノや逸品が見つかればイイですね。 素敵な家具やインテリアグッズは生活も人生も豊かにしてくれますからね。

各社を一覧表示していますので、ぜひ参考にしてください。こちらをクリックしていただければ、一覧ページに移ります。

食器や雑貨などのインテリアショップもありますよ。