目指せ!女性起業家

昨晩(H22/9/16)テレビ東京のWBSで取り上げられていたのが、女性起業家の話。

 

今、増えているそうですね。女性起業家が。

 

私はとても「いいこと」だと思います。女性が起業して、自分の好きなことを仕事にし、活き活きとすること、素晴らしいじゃないですか。

 

以前から私は、女性経営者の視点や発想、そして仕事ぶり、組織運営力は素晴らしいと感じています。

 

特に結婚して、夫と子供がいて、家庭があって、さらに会社もあるという方が多く、そのパワフルさには驚かされます。 どこかで手を抜いていると思いきや、どこも余り手を抜くこともないみたいです。

 

朝早く起きて、家族の食事を作ったり、お弁当まで作ったり、掃除に洗濯も。自分の身支度もササッとやって、いざ出勤。 幼稚園や保育園の送り迎えもあったりして・・・

仕事が終わって帰りに買物して、晩御飯を作って、さらには子供との時間を楽しんで。

夫とのコミュニケーションも抜かりなく。

 

これ、男性は出来ますか? ほとんどの男性経営者は出来ないのでは?なぜ女性にはこういうことが出来るのか? 

 

男性と女性との性差、考え方、行動の違い、様々な理由があると思います。

でも、やはりこれだけのことを1人でやれば、めちゃくちゃ疲れます。

 

ウチも夫婦二人とも働いています。で、家事も仕事もそれぞれの役割分担があったり、その時できる方がやるということにしています。家庭を疎かにするのではなく、仕事を最優先するのでもなく。

適度なバランスを持ってやるようにしています。

気をつけているのは、子供への影響です。 仕事が忙しいとどうしても子供に無理強いとか我慢させることが多くなってしまいがちです。 これは後々で響いてきますので、気を付けて、なるべく子供に影響しないよう、対処しています。 夫婦間のことも同じでしょう。

 

夫婦、親子というのは、やはり特別な関係です。 家族みんなが幸せを感じられる状況を保つのが一番です。

 仕事が忙しくて、家族の誰かを悲しませる、辛い思いをさせる・・・というのは、何のために仕事をしているのかさえ、見失ってしまうかもしれません。

 

よく「お金のため」に働くということを耳にしますが、「お金のため」=「家族のため」ということなのでしょうか? これは大きく間違っています。 「お金=家族」なワケはあり得ません。

 

「家族のため」に働く、その結果ただ「お金」がもらえるとか、売上が上がるとかでしょう。

あなたが消費者ならば、「お金のため」に仕事をしている人からサービスや商品を買いたいですか?

「家族のため」にというならば、「仕方ないなぁ」と思えるので、サービスや商品を買うことになりませんか?

 

一番いいのは、もちろん、「お客様のため」「お客様に喜んでもらいたいため」にサービスや商品を提供することです。 その裏側には、「家族のため」という思いもあるのですが。

 

女性起業家、どんどん増えて行けば素晴らしいと思います。

 

男性は、家事・育児にもっともっと協力しなければいけませんね。 社会の仕組みも変わらなければいけませんね。 ただ政府や政策に期待してばかり、貰うことばかりを考えるようでは、ダメですけど。

 

起業家、経営者は「与える」「あげる」立場ですからね。

あっ、「無償の愛」を与えるのは、やはり女性、母親ですね。

だから、女性経営者は上手くいくことが多いのかも知れませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 




ご訪問ありがとうございます!!

北谷 政典(きたたにまさのり)です。

東京都世田谷区の二子玉川からお届けしています。 (ただいま諸事情で、最高級家具「家具の宝石」キットファニチュアは受注を停止しています。 他社メーカーさんの家具のご注文は承っておりますよ。)

当ブログでは自社のみならず、お客様にとって役に立つインテリア・家具の情報やサイトもご紹介しています。

何か少しでも、お役に立てれば嬉しいです!!
どうぞヨロシクお願いします!!


併行して、元銀行員の融資・経営コンサルタント,中小企業診断士としても活動しています。

家具・インテリアサイトのご紹介

高級家具やその情報をお探しの方へ。

当ブログの情報がお役に立てばいいのですが、そうとは限らないですよね。
そこで、いくつかのサイトをご紹介しています。
いろんな家具やインテリアグッズがあります。

お探しの情報やモノや逸品が見つかればイイですね。 素敵な家具やインテリアグッズは生活も人生も豊かにしてくれますからね。

各社を一覧表示していますので、ぜひ参考にしてください。こちらをクリックしていただければ、一覧ページに移ります。

食器や雑貨などのインテリアショップもありますよ。