研修に参加して

こんばんは。


昨日は天皇のお誕生日で、祝日。
クリスマスパーティーを開かれたご家族も多いと思います。


私と言えば、中小企業診断士の更新研修なるものを受けていました。
中小企業政策のお勉強です。


この更新研修は5年間に5回以上受講しなければならない決まりになっています。
この決まりを守れないと、中小企業診断士の資格を更新できないことになります。


どちらかといえば、更新に研修などなければいいのでしょが、まあ、定期的に勉強できるのでいいと思います。
普段は、講師とか先生の立場になるので、たまには生徒の立場で、教えを請うというのもいいものです。


その研修での話ですが、やはり、景気の話題がありました。

「景気悪い」という言葉があちらこちらから聞こえてきます。

確かに、「景気は悪い」のでしょう。あのトヨタでさえ苦しみ、先が読めないと公言しているのですから。



ただ、「本当に景気のせいにしてしまってばかりでいいのでしょうか?」



トヨタでさえ、「自分達に責任は無い」的な発言が伺えました。



ちょっと、待ってください!と言いたくなりました。



いつの時代でも、「景気がいい」「景気が悪い」の両方の意見があるものです。



業績が悪化したことを、他人のせいにしてしまうのが、「景気が悪い」という言葉です。

業績が悪化するのは、他人のせいでは決してないと思います。
すべては、自分達のしてきたことに起因しています。責任は自分達にあるのです。



先日も書きましたが、
「経済の仕組みが脆弱な金融システムの上に成り立っている」ことを前提に企業が生産・販売システムを構築しているのです。


特に、大量生産・大量販売システムを持つ大企業は、この脆弱な金融システムを利用していたのです。

ローン販売をしてでも、売上を伸ばすのは、自然ではないのです。



私は、もともと銀行員でしたので、大企業が金融システムを取り込み、売上増加に結び付けようとしていることを、ある意味「スゲー」って思っていました。

確かに、金融と販売が結び付くと、儲かる仕組みになると思っています。
「粗利益+金利および手数料」で、ただ売る粗利益よりも多くなりますから。



自動車販売や機械販売は特に、金融をうまく使っています。
ローンにリース。いわゆる「販売金融」ってやつです。


「販売金融」の場合は、所有権が売り手にあるので、差し押さえをすればいいという考えで、比較的緩やかな審査であったと思います。


でも、金融システムが壊れると、信用収縮で資金が細り、審査も通りにくくなり、売上も落ちるという流れになります。


また、金融システムは一気に収縮しますので、差し押さえに走るどころではなくなるのだと思います。

まあ、差し押さえても、中古市場が一気に値下がりして、再度売っても、元本の回収が困難なことになります。

と言うことは、「販売金融」の債権が極端に劣化してしまうのです。
つまり、「債権」の「不良化」もしくは「債務化」が生じます。

もともと緩い審査であるので、その「不良化」はもの凄いものと想像します。


販売不振による売上・利益減少に、債権の劣化による引当金積増で、収支は悪くなるのですね。
自動車はさらに、円高が圧し掛かってきて、大幅な減益となります。



それにしても、トヨタの決算予想はびっくりします。

まさに、「トヨタショック」です。


この年末から来年に掛けて、関連産業がどうなるのか。。。




話を元に戻しますが、

「景気が悪い」と思う場合、それは、自分の考えや行動が悪いということです。

「景気がいい」と思う場合、それは、自分の考えや行動が良いということです。



私は、「景気が悪い」という言葉を、自分のこととしては「言わない」ようにしています。
自分のこととして、口にしてしまうと、自分の「景気が悪くなる」と思うからです。
だから、「景気いいね」と独りで言い聞かせています。
(ちょっとおかしい人みたいですが。。。マインドコントロールですよ)


ただ、「景気いい」って思ったり、口にしていると、本当に「景気のいい話」が来たりするものです。



今、「景気いい」って人の周りには、「景気いい」人しか集まらないのは、本当に不思議です。



それから、うちでは今日、クリスマスパーティをします。
チキンを丸ごと焼いたり、ケーキも焼いてもらいます。
ケーキは、たぶん、ガトーショコラと思います。リクエストしていたので。。。
さらに、子供たちが何か催しを計画をしているそうです。楽しみです。


寒空のもと、苦しい人が本当に多くいらっしゃることは確かです。
私には、いま、何も手助けができないのですが、明るい明日があることをお祈りするばかりです。


苦しい先には、暗い現実の先には、明るい開けた世界があるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 




ご訪問ありがとうございます!!

北谷 政典(きたたにまさのり)です。

東京都世田谷区の二子玉川からお届けしています。 (ただいま諸事情で、最高級家具「家具の宝石」キットファニチュアは受注を停止しています。 他社メーカーさんの家具のご注文は承っておりますよ。)

当ブログでは自社のみならず、お客様にとって役に立つインテリア・家具の情報やサイトもご紹介しています。

何か少しでも、お役に立てれば嬉しいです!!
どうぞヨロシクお願いします!!


併行して、元銀行員の融資・経営コンサルタント,中小企業診断士としても活動しています。

家具・インテリアサイトのご紹介

高級家具やその情報をお探しの方へ。

当ブログの情報がお役に立てばいいのですが、そうとは限らないですよね。
そこで、いくつかのサイトをご紹介しています。
いろんな家具やインテリアグッズがあります。

お探しの情報やモノや逸品が見つかればイイですね。 素敵な家具やインテリアグッズは生活も人生も豊かにしてくれますからね。

各社を一覧表示していますので、ぜひ参考にしてください。こちらをクリックしていただければ、一覧ページに移ります。

食器や雑貨などのインテリアショップもありますよ。