テーブルがガタガタするとき

ご使用になられているテーブルに不具合があるときの話。

(ご自身で対処できることを想定しています。)

 

ダイニングテーブルなどがガタガタとするとき、どうすれば良いでしょうか。

 

1) 4本脚や3本脚のテーブルの場合

「イスがガタガタするとき、すべらないとき」をご参照ください。

基本的に脚の下側を掃除をするか、硬質フェルトなどを張ることで対処できます。

 

2) 脚が板状の場合

基本は1)の場合と同じです。

 

3) 床面が痛んでいるとき、水平ではないとき

長年住んでいる住宅などでは床面が水平を保っていないときがあります。

床材の基礎となっている部材が痛んで、床面が沈むような場合があります。

このような際には、床面の修理が必要ですが、例えば1か所だけ少し凹んでいるような場合は応急処置です。

凹み具合が軽度のものであれば、テーブルの脚の先に「硬質フェルト」などを貼り付けます。

「カグスベール」という商品があり、いろいろな種類のものや大きさに合わせて自分でカットするものがあります。

こういうものを脚の下に敷き込むか、ベニヤ板やボール紙でも対処できます。

 


カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




Message For You

いらっしゃいませ。
ご訪問ありがとうございます。

私たちは、お客様の問題解決のために、社内に限らず社外も含めた専門家チームで、解決策、サービス、商品等をオーダーメイドでご提供させていただきます。

(インテリアコーディネート,高級家具,経営コンサルティングの各事業は「デザインする」,「オーダーメイドする」という考え方や姿勢で相互に結び付いています。)
 
インテリアコーディネート ルーチェ

家具・インテリア検索

コンサルティング

家具・インテリアのオンラインショップをご紹介

お越しいただきありがとうございます。
当サイトが役立てば嬉しいのですが、お客様のご要望と違うことも多いのが現実です。

もしも、家具・インテリアの商品をお探しの場合は、次のようなページも覗いてみてはいかがでしょう。


当サイトはSSLセキュリティ対応で安全です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP