脚物家具とは

家具のカテゴリの呼び方として、「脚物家具」、「箱物家具」というものがあります。

脚物(あしもの)家具とはどういうものを言うでしょうか。

 

脚がある家具を一般的に示します。

椅子、各種テーブル、ソファ、ベッド、コンソール、ドレッサー(鏡台)などです。

 

デザイナーズや建築士デザインのものも多く、種類は多岐に渡ります。

また、近年の「造り付け収納」が多くなっている住宅事情もあり、一般消費者が購買する家具といえば、この「脚物家具」がほとんどになっています。

このため、脚物家具は家具・インテリアショップや雑貨屋などで幅広く取り扱われています。


カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




Message For You

いらっしゃいませ。
ご訪問ありがとうございます。

私たちは、お客様の問題解決のために、社内に限らず社外も含めた専門家チームで、解決策、サービス、商品等をオーダーメイドでご提供させていただきます。

(インテリアコーディネート,高級家具,経営コンサルティングの各事業は「デザインする」,「オーダーメイドする」という考え方や姿勢で相互に結び付いています。)
 
インテリアコーディネート ルーチェ

家具・インテリア検索

コンサルティング

家具・インテリアのオンラインショップをご紹介

お越しいただきありがとうございます。
当サイトが役立てば嬉しいのですが、お客様のご要望と違うことも多いのが現実です。

もしも、家具・インテリアの商品をお探しの場合は、次のようなページも覗いてみてはいかがでしょう。


当サイトはSSLセキュリティ対応で安全です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP