木製家具のお手入れ・・・

普段のお手入れは、乾いた柔らかい布でサッとふくことで、ホコリなどを掃っておきます。
食べ物などで汚れたときは、水に濡らした後よく絞ったフキンやタオルなどで拭きます。

ホコリと油が混ざり合った汚れは、ベタベタとしています。この場合は、気を付ける必要があります。

  1. 乾いた布で、表面のホコリの汚れを拭き取ります。

  2. 水で薄くした中性洗剤(50~100倍に薄める)を柔らかいタオルなどに付け、拭きます。
    少しずつ汚れが落ちていきますので、この作業を何回か繰り返してください。

  3. ベタベタした感じがなくなれば、水に濡らした後よく絞ったタオルなどで拭きます。

  4. 乾かした後、乾いた布で乾拭きして、完了です。

市販の家具クリーナーなどを使う場合は、取り扱い説明をよく読んで使いましょう。
ツヤが無くなってしまったような場合は、市販の家具クリーナーなどが使えますよ。
(たとえば、ジョンソン&ジョンソンなどから販売されています。 アマゾンでも買えます。 天然オイル配合のクリーナーなどでも結構キレイになります。)

     


背丈の高い家具の場合ですが、天板(家具の一番上の部分)の上は見えにくいため、普段からお掃除が行き届かないことが多いと思います。

大掃除などで年数回のお掃除だとすれば、かなりホコリがたまってしまっています。
このホコリをいきなり拭いてしまうと、ベタベタになることがあると思います。
そこで、まずは、掃除機でキズを付けないように気を付けながら、ホコリを吸い取ってしまいます。
これだけでも、すごくキレイになったように見えるのですが、あとは、上に書いた手順で拭き掃除をしましょう。

ちなみに、冷蔵庫の上に溜まったホコリも同じ方法が使えます。



※そのほか、分からないこと、知りたいこと、お気軽にお問い合わせください。

なお、家具の修理やリメイクを相談・依頼する前に、知っておいていただきたいことが5つほどあります。

  1. 家具メーカーが分かれば、購入した家具メーカーに相談・依頼する
  2. 購入した家具販売店が分かれば、販売店に相談・依頼する
  3. 家具メーカーや販売店が不明の際は、最寄の家具メーカー・木工所に相談・依頼する
  4. 修理やリメイクの場合は、手間隙がかかりますので、相当の時間と費用が掛かります
  5. 修理の見積は、現物の状況を確認しなければ、わからないことがほとんどです


まずは、家具の背面などにメーカー名などが書いてあるかどうかを確認してください。


また、全国各地の家具修理のメーカー・工房が検索できるサイトがあります。
家具修理職人.com

まずは、あなたのお近くの家具メーカー・工房を探してみてください。


カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




Message For You

いらっしゃいませ。
ご訪問ありがとうございます。

私たちは、お客様の問題解決のために、社内に限らず社外も含めた専門家チームで、解決策、サービス、商品等をオーダーメイドでご提供させていただきます。

(インテリアコーディネート,高級家具,経営コンサルティングの各事業は「デザインする」,「オーダーメイドする」という考え方や姿勢で相互に結び付いています。)
 
インテリアコーディネート ルーチェ

家具・インテリア検索

コンサルティング

家具・インテリアのオンラインショップをご紹介

お越しいただきありがとうございます。
当サイトが役立てば嬉しいのですが、お客様のご要望と違うことも多いのが現実です。

もしも、家具・インテリアの商品をお探しの場合は、次のようなページも覗いてみてはいかがでしょう。


当サイトはSSLセキュリティ対応で安全です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TOP